スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判員「プレッシャーで寝不足」=強姦致傷罪で懲役12年-前橋地裁(時事通信)

 群馬県内で女性に性的暴行をしたとして、強姦致傷などの罪などに問われた造園業福村翔太被告(26)の裁判員裁判の判決で、前橋地裁(石山容示裁判長)は25日、懲役12年(求刑懲役13年)を言い渡した。
 裁判員・補充裁判員経験者のうち、判決後の記者会見に出席したのは67歳の男性1人だった。男性は「性犯罪は難しいと考え、プレッシャーを感じた。寝不足になったが、率直に意見を出した」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
女性死亡で押尾容疑者追起訴=保護責任者遺棄致死
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる
父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任
信頼度高いのはNHKと新聞=メディアに関する世論調査

押尾容疑者を保護責任者遺棄致死罪で起訴(産経新聞)
2次補正、参院で審議入りへ=予算委(時事通信)
「政治とカネ」2月集中審議へ…与野党合意(読売新聞)
首相「起訴ないこと望む」 石川容疑者で異例言及(産経新聞)
香港のスキー客、北海道で不明(産経新聞)
スポンサーサイト

城ブーム!1000円高速乗り「歴女」参上(読売新聞)

 城を訪れる観光客が増えている。

 「歴女(れきじょ)」と呼ばれる歴史ファンの女性が増えたことや高速道路の利用料割引が背景にあるようだ。各地の城郭は「この機を逃さず、魅力を広めたい」と集客にいっそう力を入れている。

 加藤清正が1607年に築いた熊本城(熊本市)。入場客数は近年、80万~100万人程度で推移していた。しかし、藩主の住居だった本丸御殿大広間を復元・公開した2008年には約204万人、09年も約177万3000人を集めた。

 週末にもなると、城周辺の駐車場は県外ナンバーの車が目立つ。人気俳優の妻夫木聡さんが主演したNHK大河ドラマ「天地人」のロケも城内で行われたこともあってか、熊本城総合事務所は「若い女性や県外からの入場者が増えている」と話している。

 ほかの城郭も同じ傾向にある。岩国城(山口県岩国市)には09年、約15万5000人が訪れ、08年より1万4000人以上増えた。「女性グループをよく見かけます」と市観光課。小倉城(北九州市)の入場者は07年の約9万4000人から、09年は約11万4000人に。今月上旬、天守閣を見学して回った福岡県久留米市の女子大学生(21)は「一番好きな時代は幕末。お城はタイムスリップしたみたいで楽しい」と声を弾ませる。

 高速道路のノンストップ自動料金収受システム(ETC)割引を活用した来訪者も目立つ。

 島原城(長崎県島原市)では入場者が年々減り、07年は約21万9000人にまで落ち込んだ。しかし08年から増加に転じ、09年は約24万9000人に上った。女性客の増加に加え、ETC割引が始まった昨年3月以降は、関東など遠方のナンバーの車が目立つようになったという。

 これを機に城の魅力を発信しよう、と島原城振興協会は小学生向けの歴史講座や城内梅園での茶会といったイベントを次々に展開。「女性に人気の福山雅治さんが主役のNHK大河ドラマ『龍馬伝』は長崎も舞台になる。さらに長崎への旅行者も増えそう」と同協会。

 09年の来館者は15万4000人と前年並みだった県立佐賀城本丸歴史館(佐賀市)は3月、佐賀城のいろいろな話題を出題する検定試験「佐賀城本丸けんてい」を初めて実施する。

 06年に「日本100名城」を選定した日本城郭協会(東京)は「城は地域の歴史を知り、文化を楽しむのに最適の場所」と話す。「現在の人気がブームに終わることなく、さらに城への理解が深まってほしい」と願っている。(堀家路代)

小沢氏の国会招致に否定的=民主・輿石氏(時事通信)
超高層マンション 地震対策案を作成 住民と東京都中央区(毎日新聞)
「引きずる感覚あった」=逮捕の男供述-北海道警(時事通信)
<鹿屋市長選>会社社長の嶋田芳博氏が初当選(毎日新聞)
小沢幹事長の事情聴取が終了(読売新聞)

株安・円高「様子を見る」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日夜、オバマ米大統領が金融規制強化案を表明したことを受けた株安・円高傾向について「しばらくは様子を見ることが正しいと思っている。今すぐに何らかの対策を講じるつもりはない」と述べた。
 首相は「規制策は海外も含めて好感を持たれているが、(米国の)金融機関には厳しいということになるので、米国を中心に株が下がったりドル安になったりした」と指摘した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~

治験活性化検討会、報告案を大筋で了承(医療介護CBニュース)
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から-神奈川県警(時事通信)
新名物「出雲おろち大根」初収穫 魚、肉料理の薬味にぴったり(産経新聞)
バイク集団追跡のパトカー衝突、高校生2人重傷(読売新聞)
小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)

<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)

 参院各会派は19日の議院運営委員会理事会で、議員控室の割り当てを正式に決めた。自民党が正面玄関側の控室を明け渡し、民主党が使っている裏側と交換する。

 民主党は当初、昨秋の臨時国会での合意を目指したが、自民党が明け渡しに難色を示し調整が難航、通常国会召集後にずれ込んだ。

 改装工事などを行い、今夏の参院選後に入れ替えを行う。民主党は現行の963平方メートルから1376平方メートルに広がり、自民党は1028平方メートルから981平方メートルに減少する。衆院では民主党が2階を独占し、自民党は3階に移っていた。【高山祐】

【関連ニュース】
政党交付金:初めて民主党が自民党を逆転 衆院選圧勝で
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
鳩山首相:緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ
鳩山首相:「小沢氏聴取判断、ご自身で」

普天間移設「ゼロベースで検討」…首相言及(読売新聞)
尼崎公害訴訟 和解から10年 歩道橋バリアフリーへ (産経新聞)
<名古屋市>住基ネット離脱に意見50件 賛成1、反対35(毎日新聞)
小沢氏を事情聴取=原資など説明求める-虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)

聴取への対応「小沢氏の判断」=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は19日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、小沢氏が東京地検特捜部の任意の事情聴取に応じる方針を固めたことについて「(聴取を)受けるか受けないかという話は、小沢幹事長ご自身が判断されることだ」と述べた。
 首相は「(この件で)私の方に小沢幹事長からは連絡はありません」とも語った。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

全国初のサッカーくじ偽造事件 夫が手をそめたワケは…(産経新聞)
都議会参考人招致 築地移転で賛否(産経新聞)
【剛腕の威光】(5)小沢氏側近逮捕 東北の談合 「献金は、みかじめ料」 (産経新聞)
不審火で自宅全焼…女子中生に「殺す」と脅迫、龍谷大生を逮捕(産経新聞)
「自民なら即刻退陣」 小泉元首相、民主を痛烈批判(産経新聞)

<小沢幹事長>聴取後に行った記者会見の要旨(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が23日夜に行った記者会見の要旨は次の通り。

 ◇冒頭発言

 土地購入の原資は、後援会の当時あった資金をすべて充てると後援会の活動資金が無くなってしまう状況で、私の個人的な資金を提供する、貸し付けするということになった。隠し立てすることではないので記憶している限り事実をそのまま包み隠さずお話し申し上げた。

 報告書の問題については、(平成)16年の売買が、17年の売買のように報告されている問題について、私にそれを知っていたのか、どういうことでそのようなことになったのか、というようなお尋ねだった。

 私は秘書の事務所を兼用した居住不動産について、原資を貸し付けたということが事実のすべてだ。後の具体的な事務は担当者が行った。私が実務的な点にまで立ち入って関与したことはない。検察官の質問にすべて答えたが、隠し立てする必要のないお金で、日付を翌年にしたからといって政治家として困ることもメリットも何もない。このような経理の仕方がされたということならば、私自身はわからないと答えた。

 --進退への考えと事情聴取に応じた理由は。

 小沢氏 国民におわびしなければならないが、与えられた職責を全うしていきたい。捜査にはいつでも協力すると伝えてきた。問題点が整理されてからのほうがいいだろうということもあって結果として今日になった。捜査には今までもそして今後も協力してまいりたい。

 --4億円についての説明の経緯が変わっているのでは。

 小沢氏 そんなに説明を変えたつもりはない。個別のことは今まで申し上げてなかったが、個人資金、中身について(事情聴取で)申し上げた。個人資産の中身までをあえて報告する必要性もなかったと思うが、このような事態に立ち至ったので、今日具体的に申し上げた。

 --国民に説明しきれたと思うか。

 小沢氏 地検の捜査の担当の方にすべてを申し上げた。その意味で、今回の事柄についての説明はしたと思うが、今後さらに国民のみなさんに必要に応じて説明すべきは説明したいと思う。

 --水谷建設からの金が事務所に流れているとの話について聞かれたか。

 小沢氏 話はあった。私は不正な金は水谷建設はもちろん他の会社からも一切受け取っていない。秘書たちも不正な金を受け取っていないと確信していると言った。

 --石川知裕容疑者や大久保隆規容疑者の自供内容についての話が出たか。検察、報道への見解は。

 小沢氏 石川はじめ他の2人の供述内容の話は一切なかった。報道の中身についてはぜひ、できるだけ公正に冷静に報道していただきたいと願っている。検察はぜひ、公正、公平な捜査をしてほしい。本日直接会って知っていることすべてを話した。それで納得してもらえるわけではないと思うが、私の説明を真剣に聞いてもらったのは間違いない。

 --政治資金規正法の虚偽記載について単純なミスと説明してきたが、今日は一切かかわっていないといった。

 小沢氏 私が言っているのは単純なミスや記載ミスはあったかと思うが、不正な金を受け取ってうんぬんということはないと党大会でも言った。現時点でも石川も秘書だった者も精いっぱい自分の任務を果たそうと努力してきたと信じている。

 --黙秘権を告げられたか。調書は何通署名したか。

 小沢氏 私に対する告発があったとのことで被告発人として説明をうかがうという話だった。黙秘をする権利もあるという話をうかがった。しかし、私は一切黙秘権を行使していないし、すべて答えている。調書は2通署名した。

 --刑事責任を問われた場合、幹事長を続けながら裁判を戦うのか。

 小沢氏 そのような疑問を解いてもらうために事情の説明をしたのであって、これがどうだったらどうするかは考えていない。

 --(検察と)断固戦うという決意は変わらないか。

 小沢氏 私が申し上げているのは、私どもあるいは私自身がそのような不正な金であれ行為であれ、もらってもいないし、してもいないということだ。この主張は貫いていかなければならない。その考え方は変わっていない。ただ、公平公正に捜査してもらう以上、今後も協力していきたい。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「陸山会貸付の経緯」説明文を公表
陸山会土地購入:市民団体が小沢幹事長を告発
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」
小沢幹事長:地検の事情聴取終わる
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か

新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人を摘発 1都3合同摘発チーム120人投入   (産経新聞)
石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか(産経新聞)
自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)
本当に“派遣村”だった? 存在意義めぐり議論(産経新聞)
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者(産経新聞)

軽乗用車使ったコンビニ強盗犯を再逮捕(産経新聞)

 大阪府寝屋川市のコンビニに押し入り、店長に軽傷を負わせたとして、府警捜査1課などは18日、強盗致傷容疑で大阪府茨木市鮎川、無職、坂口和真容疑者(21)を再逮捕した。昨年11月以降、大阪市や茨木市などで軽乗用車で逃走する手口のコンビニ強盗事件がほかに7件あり、坂口容疑者はこのうち数件を認めているという。

 再逮捕容疑は17日午前5時半ごろ、寝屋川市池田中町の「サークルK寝屋川石津店」に押し入り、男性店長(23)に包丁を突き付け「金を出せ」と脅迫。もみ合いになり、店長の両手にけがをさせたとしている。坂口容疑者は現金を奪えず逃走した。

 この3時間半前、大阪市東成区のコンビニ駐車場で、捜査員が同型車に乗った坂口容疑者に職務質問していた。コンビニ強盗発生後、親族宅に現れた坂口容疑者の車内から包丁が見つかったため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕。その後、コンビニ強盗事件を自供したという。

【関連記事】
4件連続のコンビニ強盗事件で男逮捕 大阪府警
コンビニ強盗を“助演” 窃盗容疑で店員ら逮捕 奈良県警
大阪でコンビニ強盗相次ぐ
現金5万円奪い逃走 板橋でコンビニ強盗
未明、東大阪でコンビニ強盗 約7万円奪い逃走

センバツ 行進曲はSuperflyのバラード(毎日新聞)
<小沢幹事長>聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
<別府市火災>行方不明の男性 別府駅ビルで発見 事情聴く(毎日新聞)
<日本新聞協会>「ハッピーニュース」募集(毎日新聞)
<自民>外国人地方選挙権付与 反対活動強化へ(毎日新聞)

<訃報>田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)

 田の中勇さん77歳(たのなか・いさむ<本名・田野中勇=たのなか・いさむ>声優)13日、心筋梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は19日午前11時半、東京都世田谷区砧2の4の27の東京メモリードホール。喪主は兄弘(ひろし)さん。

 テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉おやじの声を、1960年代の第1シリーズ以来、2000年代の最新作まで一貫して担当した。

<日米安保>調印50年 首相「普天間が試金石」(毎日新聞)
「官民協力」奏功 振り込め被害3分の1 検挙率も77%(産経新聞)
自民・尾辻氏、鳩山首相に退陣要求=参院でも代表質問始まる(時事通信)
沼津の漁具など指定を=重要民俗文化財-審議会答申(時事通信)
彬子さま、英国へ出発(時事通信)

新製品のぜんそく治療薬で競合品との差別化に自信―アストラゼネカなど(医療介護CBニュース)

 アストラゼネカの金子潔プライマリーケア事業本部長は1月14日の記者会見で、13日に発売した成人気管支ぜんそく治療薬シムビコートタービュヘイラーについて、抗炎症効果に関するグラクソ・スミスクライン(GSK)のアドエアとの直接比較のデータを示し、「救急車で運ばれるようなひどい発作の発現回数が、アドエアより約32%減少した」などとして、差別化に自信を示した。

 シムビコートとアドエアは共に、吸入ステロイド薬と長時間作用性β2刺激薬の配合剤。アストラゼネカはアステラス製薬とシムビコートの共同販促を行い、両社合わせて2700人のMR(医薬情報担当者)を投入する。内訳は、アストラゼネカで全MR1719人のうち 1400人、アステラス製薬で2400人のうち1300人。

 会見で、アストラゼネカのマーク・マロン上級副社長は「日本市場での成功の期待は大きい」と強調。アステラス製薬の山田活郎営業本部長は「将来、大型化を狙いたい」と述べた。


【関連記事】
「ぜんそく治療薬の新たな選択肢」発売へ―アステラス、アストラゼネカ
【中医協】糖尿病、吸入ぜんそく治療剤など保険適用へ
「ぜんそく死ゼロ」目指すガイドライン―日本アレルギー学会
急性冠症候群の治療薬をFDAに申請―アストラゼネカ
抗ぜんそく薬ICS、「副作用ありそう」が4割超

鳩山首相を縛る「小沢依存」…党内に危ぶむ声(読売新聞)
ビル屋上からポリタンク落下=路上に過酸化水素水、3人軽傷-東京・上野(時事通信)
民主対策チーム「行政への圧力」=大島氏(時事通信)
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主「新成長戦略」のお粗末 産業政策なんかもうやめろ(J-CASTニュース)
「10年後の東京」プログラム、364事業 子育て支援、耐震強化…(産経新聞)

路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)

 16日午後5時50分ごろ、広島市中区舟入南の市道で、横断中の男性が広島電鉄の路面電車(1両編成)にはねられた。男性は市内の病院に運ばれたが、午後7時すぎに死亡が確認された。
 県警広島中央署によると、電車は男性を車両の下に巻き込んだという。乗客にけがはなかった。同署は男性の身元特定を急ぐとともに、事故原因を調べる。 

【関連ニュース】
踏切で快速電車に車衝突=遮断機破り突入か、1人死亡
ホームで吐き電車と接触=男子高校生が死亡
列車にひかれ4歳児死亡=埼玉県警
2歳女児、はねられ死亡=母親と横断中、目の前で

<新型インフル>輸入ワクチン承認へ 9900万回分(毎日新聞)
暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述-千葉大生殺害放火(時事通信)
再生に向け「生きろ」の文字 兵庫・西宮で震災イベント(産経新聞)
<エスカレーター事故>中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)

行政刷新会議に規制改革4分科会 新エネや幼保一元化を検討(産経新聞)

 行政の無駄を削る政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は12日、首相官邸で第5回会合を開き、同会議の下に環境や医療などの4分野にわたる規制改革分科会を新設し、重点的に検討していくことを決めた。太陽光をはじめとする新エネルギーの導入促進に向けた規制緩和策や、幼稚園と保育所の機能をひとつにする「幼保一元化」などがテーマになるとみられる。分科会の公開も検討され、昨年同会議が実施した「事業仕分け」と同じ手法で、規制改革でも国民的議論を巻き起こす狙いがある。

 鳩山首相は会議の冒頭、「特別会計や公益法人の見直し、さまざまな制度の見直しに向け、国民とともに改革する先導役として積極的に指導いただきたい」と述べた。さらに「刷新会議が力をつけるために、法定化していくことも必要だ」と強調し、同会議を法制化する考えも示した。

 分科会は、(1)環境・エネルギー(2)医療・介護(3)農業・地域活性化(4)保育や職業能力開発など雇用・人材。具体的な対象や見直し方法を検討し、6月に具体策をとりまとめる。

 政府は昨年12月30日、「成長戦略」の基本方針として(1)環境・エネルギー(2)健康(医療・介護)(3)アジア(4)観光・地域活性化(5)科学・技術(6)雇用・人材-を重点分野として100兆円超の需要創出を目指す方針を閣議決定しており、分科会が扱う重点4分野も、閣議決定を踏まえた。

 分科会は、3月で設置期限を迎える政府の規制改革会議の後継組織となり、草刈隆郎議長(日本郵船相談役)ら同会議の主要メンバーも分科会に参加する見通しだ。

 刷新会議は、18日に開設するネット告発サイト「ハトミミ.com」を通じて得た情報も規制緩和の議論の参考にしていく。国民の提案に対する各府省の回答を原則としてHPで公開することや内閣府政務三役の現地視察も検討している。

 一方、12日の刷新会議の会合では、昨年11月に行った事業仕分けや、仕分けに基づく各省庁予算の横断的な見直しの結果、計1兆9961億円の予算削減効果があったことが財務省から報告された。

【関連記事】
「特別会計も仕分け」仙谷行政刷新担当相、4月着手
菅財務相「答えない方がいいが、もう少し円安」
首相補佐官に元「仕分け人」枝野氏 仙谷氏を補佐、小沢氏と軋轢も?
規律重視、荒業連発…経済閣僚たちの100日間
見掛け倒しの政治主導 負の側面に目をつぶる首相

魁皇に顕彰を検討 平野博文官房長官(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>恒例の「講書始の儀」行われる(毎日新聞)
<チッソ>社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意(毎日新聞)
鳩山首相、武器輸出三原則見直し論「口が軽過ぎ」(産経新聞)
<桜井茶臼山古墳>発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)

私書箱「振り込め」で悪用 高い匿名性 甘い本人確認も(産経新聞)

 他人に素性を知られずに郵便物を受け取れる民間私書箱。契約に身分証明書の不要をうたったり、形式的な本人確認で済ませる悪質業者がいるといい、専門家は「匿名性の高さが犯罪に悪用されている」と指摘する。

 JR東京駅構内の民間私書箱はJR東日本の関連会社「リテールネット」が平成18年9月から運営している。大小2種のボックスが528並び、もともとは稼働率の低かったコインロッカーだった。料金は大が月3600円、小が同2400円。IC乗車券「スイカ」などで支払いとボックスの開閉を行い、荷物が届くとメールで通知される仕組みだ。郵便局の私書箱と異なり宅配便も受け取れる。

 通信販売で買い物をしても住所を教えたくない若い女性や、通勤中に荷物を受け取りたい人などの利用が多い。同社広報は「免許証など本人確認書類と直接の面会後に契約している」と透明性をアピールする。

 名古屋市街の大手スーパーの一角にある民間私書箱。経営者は「顧客は学生から年配者まで幅広く、住所を知られたくない多重債務者もいる。契約時に『身分証は必要か』と問われたり、偽造の健康保険証を提示されたこともある」と明かす。

 振り込め詐欺に詳しい調査会社「SP解決センター」の桑名裕二本店代表は「利用者の身元が割れにくいため振り込め詐欺グループが目をつけた。現金を受け取る際、警察の追跡から逃れるため複数の業者を介在させ、足がつかないよう注意している」と話す。

<陸山会土地購入>「先生に4億円返す」東京地検がメモ押収(毎日新聞)
家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ(産経新聞)
若い男が小沢幹事長に罵声「辞職しろ!山形帰れ!」(スポーツ報知)
<訃報>武田五郎さん87歳=元横浜大洋球団社長(毎日新聞)
<外国人地方選挙権>閣内の足並み乱れ(毎日新聞)

子ども手当で6団体に要請へ=地方負担「謝罪」も-厚労相(時事通信)

 2010年度の子ども手当の財源の一部を地方自治体が負担することに首長らが反発している問題で、長妻昭厚生労働相は、全国知事会の麻生渡会長(福岡県知事)ら地方6団体代表と13日に厚労省内で会談し、財源負担に理解を求める方針だ。当初の全額国費負担方針を維持できなかったことを謝罪することも検討している。
 厚労省は10年度当初予算の概算要求で、子ども手当の財源を全額国費としていた。しかし、政府は先月23日、10年度に限って子ども手当の一部として現行の児童手当を支給する仕組みとし、同手当の自治体、事業主の負担を残すことを決めた。
 その後、厚労相は全国知事会、全国市長会、全国町村会の各会長に電話して経緯などを説明し理解を求めたが、「非常に厳しい反応だった」(同相)という。また、一部首長からの反発も根強いことから、6団体の代表と直接会談し、改めて負担を要請する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

よしのブログ
家系ラーメンのルーツを探る
不揃いな果実
働き盛りの、キャバ嬢ブログ
x8ulkhz9のブログ

[成田空港アクセス2010]成田・羽田両空港間を50分台(レスポンス)

成田空港の発着枠拡大や羽田空港の国際拠点化、新型スカイライナー「成田スカイアクセス」のデビューなど、成田空港周辺の2010年は何かと話題の多い年になりそうだ。

[関連写真]

国土交通省は昨年末に「平成22年度国土交通省関係予算決定概要」を発表した。鉄道局資料によると、「成田・羽田両空港間及び都心と両空港間の鉄道アクセス改善に関する調査」に、国費1億3500万円の一部などがあてられるという。

同資料の施策内容には、都営地下鉄浅草線・押上 - 泉岳寺間に、現在の東京駅付近を経由する新たな短絡線(約11km)を整備するというイメージが描かれている。

今年開業する成田新高速鉄道や、こうした新たなバイパスルートなどを組み合わせることで、「東京駅と成田空港の間を30分台、東京駅と羽田空港の間を20分台、両空港間を50分台でアクセスすることを目指す」(国交省)という。

現状と時間だけで比べると、JR東日本の「成田エクスプレス」利用で東京 - 成田空港間が60分前後、京急・都営・京成と乗り継いで両空港間が115分前後、東京空港交通の「リムジンバス」で両空港間の“標準所要時間”が約65 - 85分。“両空港間50分台”の実現が待ち焦がれる。

この短絡線上に設けられる“新東京駅”の位置については、東京駅の丸の内側の“仲通直下案”や“丸ノ内線直下案”、八重洲側の“八重洲通直下案”などが検討されているようだが、まだその先の具体的な話は発表されていない。

この新たな短絡線の整備の今後について同省は「ルートや駅などの位置・構造、サービス水準などを検討していく」という。

《レスポンス 大野雅人》

【関連記事】
新型 スカイライナー 登場…成田空港特急 MAX160km/h
アメリカン航空、日航との交渉は継続
国土交通省 特別編集
鉄道(電車、列車、地下鉄、LRT、貨物) 特別編集
航空・宇宙 特別編集

人生は奇なり
わたる世間は○○ばかり
ショッピング枠現金化
現金化
無料携帯ホームページ
プロフィール

かばやかずあきさん

Author:かばやかずあきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。