スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

否決なら再提出=性描写規制条例で―石原都知事(時事通信)

 東京都の石原慎太郎知事は11日の記者会見で、漫画に登場する18歳未満のキャラクターの性描写がある漫画販売などを規制する都青少年健全育成条例改正案について、「(条例の)目的は間違っていない。あしき状況を改善するための制約が必要だ」と述べ、都議会最大会派の民主党の反対で否決された場合、9月議会以降に再提出する考えを示した。
 改正案をめぐっては、18歳未満のキャラクターを「非実在青少年」と定義した文言について、民主党が「分かりにくい」と批判。自民、公明両党が非実在青少年を「描写された青少年」に修正する案を示したが、民主党は否決の構えを崩していない。 

【関連ニュース】
「参院選目当てだ」=首相退陣表明を批判
知事会議開催はナンセンス=「沖縄は我慢を」
新銀行東京めぐり意見交換=政局の話も?
「帰化」発言の撤回を拒否=福島社民党首に反論
反民主で新党連帯を=略称「日本」使用では反論

<囲碁>山下が攻める展開 本因坊第3局(毎日新聞)
菅新代表「首相として国を立て直す。本格政権築きたい」(産経新聞)
<民主党>「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認(毎日新聞)
8月末までの地元合意困難=普天間工法の決定―北沢防衛相(時事通信)
菅内閣、8日発足=農水相に山田氏昇格、枝野幹事長ら正式決定―「脱小沢」色濃く(時事通信)
スポンサーサイト

参院選のネット戦術 千葉「街頭演説を動画で紹介」(産経新聞)

【ネット選挙~現場報告】

 夏の参院選千葉選挙区(改選数3)には9人が立候補を予定している。それぞれの立候補予定者はインターネット上にホームページやブログを開設。連日、更新しながら選挙活動を行っている。

 民主の道あゆみ氏は、公式ブログ「今日のあゆみ」で街頭演説などの活動を報告。「今日の~」というタイトルだが、4月17日から更新されたのは4回ほど。一方、ツイッターでは携帯電話などから1日数回はつぶやいて活用しているが、選挙期間中のツイッター更新は自粛される見通しでネット戦略も微妙な影響が出てきそうだ。

 動画投稿サイトのユーチューブ(YouTube)で「コニタンチャンネル」を公開しているのは民主の小西洋之氏。街頭演説の様子などを動画で紹介しているほか、活動ブログやツイッター「コニタンなう」も頻繁に更新するなど幅広くネットを活用する。

 自民の椎名一保氏は、7年前から公式HPに国政報告「しいなPEPORT」を随時掲載しており、5月末までに計57本をアップしている。ただ、現状ではブログやツイッターは利用しておらず、ネット活用よりも従来の選挙戦術に重点を置いているとみられる。

 自民の猪口邦子氏は、昨年末からツイッターに参入。1月の公認決定後も精力的にツイッターによる発信を続けてきたが、なぜか5月17日以降は更新が停止している状態。無党派層の支持が頼りの候補者だけに、今後、ネット上でのアピール戦術が注目される。

 共産の斎藤和子氏は、日々の活動内容を記したブログをほぼ毎日更新し、県内各地を精力的に飛び回っている様子がうかがえる。

 みんなの党の水野賢一氏は4月17日にブログを開設。その4日後には同党から出馬要請があったことをブログで報告した。以前は「更新が億劫で…」とブログに対して気が引けていたという水野氏だが、デビュー後はほぼ毎日更新している。

 新党改革の西尾憲一氏は、28日現在、公式HPにアクセスできない。

 日本創新党の清水哲氏は、印西市議時代から続けているブログ「あいラブ北総」を、「ゼロからの挑戦」とタイトルを変えて国政への思いをつづっている。

 幸福実現党の牧野正彦氏は、ブログでの「活動ニュース」とユーチューブによる動画公開を精力的に行っている。

 ネット選挙の解禁で与野党が合意したことを受けて、夏の参院選からインターネット上のホームページやブログを使った選挙活動が可能となる見通しだ。立候補予定者たちの「ネット戦術」を随時リポートする。

【関連記事】
自民、ネットでボランティア募集 参院選向け
ネット選挙運動、参院選から解禁で最終合意
サイバー選挙戦へ準備着々 ネット業界「解禁」見込みサービス充実
「ネット選挙解禁」反対意見なし 協議スタート
民主党、ネット選挙準備に着手 参院選想定し攻勢へ 動画など充実

普天間移設 首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ(毎日新聞)
<人事院>新規採用者を抑制 11年度は13人に(毎日新聞)
中村真衣さん、「中村米」収益一部を地元に寄付(読売新聞)
相撲協会、やまぬ不祥事 体質改善疑問(産経新聞)
児童ポルノ誘導で新たに7サイト削除依頼 警視庁(産経新聞)

環境面に徹底配慮=普天間代替施設―鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は24日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の代替施設について、首相官邸で記者団に対し「住民の安全はもちろん、環境面に徹底的に配慮する新しい形をつくり上げていきたい」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

手の震えで密輸発覚…覚せい剤飲み込んだ男逮捕(産経新聞)
小林氏辞職なら補選出馬=自民・町村氏(時事通信)
親子でビールなど万引き=大阪市職員と母逮捕―府警(時事通信)
NCの役員報酬規程などを了承(医療介護CBニュース)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)

<民主党>企業・団体献金「党本部」禁止触れず(毎日新聞)

 民主党の政治改革推進本部(本部長・小沢一郎幹事長)は12日、党本部で全体会議を開き、政治改革に関する参院選政権公約(マニフェスト)の原案を了承した。国会議員個人の資金管理団体や、議員個人が代表を務める政党支部などへの企業・団体献金を禁止するとしたが、政党本部への献金禁止には触れておらず「抜け道を残した」との批判も出そうだ。

 同本部の海江田万里事務局長は「政党本部(への献金禁止)については議論していない」と述べ、例外とする可能性を否定しなかった。政党本部への企業・団体献金は、議員や使途を指定した迂回(うかい)献金などの温床になりかねないと指摘されている。小沢氏は自らの「政治とカネ」問題での批判を受け、企業・団体献金の禁止に取り組むと表明していたが、完全な禁止は打ち出せない可能性もある。

 原案では、企業・団体献金の禁止時期について、昨年の衆院選マニフェストの「法改正から3年後」を「即時」へと改めた。また、現在は総務省と各都道府県選管に分かれている収支報告書の提出先を総務省に一元化し、政治資金の全体像を分かりやすくする。戸別訪問を解禁する「選挙運動の原則自由化」や、1年を通じて国会を開く「通年国会」も盛り込んだ。

 また同日、首相官邸で開かれた政権公約会議(議長・鳩山由紀夫首相)では、衆院選マニフェストの「ムダ遣い排除」などの主要5本柱に加え、「政治改革」「外交安保」「財政健全化・成長戦略」を新たな柱として付け加えることを確認した。【念佛明奈】

【関連ニュース】
小沢幹事長:国民新・亀井代表と会談
普天間移設:鳩山首相「月末までにできる限り」
鳩山政権:実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…
日医連:民主公認の新人を推薦 自民現職は支援に格下げ
菅財務相:雌伏の日々「5月政変」に備え?

[静かすぎる対策]走行音は、UFOの飛んでくる音(レスポンス)
女子生徒が中学校で転落 東京・狛江市(産経新聞)
国内医療用医薬品が2ケタ増収―エーザイ(医療介護CBニュース)
5月末は「国民との約束」=普天間移設問題で鳩山首相(時事通信)
地方自治の生き証人 鈴木氏死去 五輪、都庁移転で手腕(産経新聞)

仙台教諭殺害 金銭トラブルか 入院中、株購入求める電話(産経新聞)

 仙台市泉区で常盤木(ときわぎ)学園高校教諭、松本秀夫さん(56)が殺害されているのが見つかった事件で、松本さんがけがで入院中に、自宅に株購入をもちかける電話がかかってきていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。松本さんが入院前に株を購入していたことも判明。宮城県警泉署捜査本部は、松本さんが金銭トラブルに巻き込まれていた可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、自宅への電話は男の声で「あと数株購入してもらえれば見返りがある」という内容で、家族が対応して断った。そのほかにも松本さんの所在を尋ねるような電話が複数回あったという。

 松本さんは3月2日朝、頭や顔に大けがを負った状態で出勤し、「酒に酔って階段で転んだ」と説明。学校から救急車で運ばれ、仙台市内の病院で脳挫傷などと診断されたため、そのまま事件当日の4月30日まで入院していた。

 3月1日には卒業式の謝恩会などで飲酒し、2日未明に帰宅したとみられるが、松本さんが「よく覚えていない」と話すなど不審な点があることから、捜査本部はけがと事件との関連を慎重に調べている。

 捜査本部によると、松本さんは4月30日午後10時10分ごろ、自宅駐車場奥の通路で倒れているのを長男(23)に発見された。駐車場手前に大量の血痕が残っており、帰宅直後に襲われたとみられる。松本さんのそばには血の付いた金属バットが落ちていた。

【関連記事】
遺体近くに血液付き金属バット 仙台教諭殺害
駐車場に大量血痕 待ち伏せして襲う? 仙台の教諭殺害
仙台教諭殺害 自宅裏に血の付いた足跡 北へ数百メートル、犯人逃走か
退院直後に襲われる 事情に詳しい者の犯行か 仙台高校教諭殺害
仙台市で教員男性の変死体 顔に殴られた跡

<殺人未遂容疑>交際男性の胸刺す 45歳女を逮捕 東京(毎日新聞)
「看護の日」制定から20年、都内でフォーラム(医療介護CBニュース)
聴取対象の男性が自殺=横須賀の民家殺害事件-神奈川県警(時事通信)
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害-長野県警(時事通信)
恒久減税実現に意欲=議会解散へ署名受任者集め順調-河村名古屋市長(時事通信)
プロフィール

かばやかずあきさん

Author:かばやかずあきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。